慈眼山 金胎寺 本堂

鳥羽城主代々の祈願寺 慈眼山 金胎寺

戦国武将 九鬼嘉隆をはじめ、歴代の鳥羽城主の祈願所でもあった慈眼山 金胎寺(じげんざん こんたいじ)。現在の本堂には千手観世音菩薩が祀られています。高野山真言宗の寺で、天長年間(824〜34)に弘法大師によって開山されました。

鳥羽 慈眼山 金胎寺は、もう一つのお伊勢参り「伊勢西国三十三所観音巡礼」の第6番、伊勢と伊賀を巡る 御遍路「三重四国八十八ヶ所巡礼」の86番でもあります。

慈眼山 金胎寺から見える鳥羽の町並み

金胎寺から見える鳥羽の町

鳥羽で身近にお遍路参り 金胎寺 四国八十八箇所霊場

慈眼山 金胎寺 四国八十八ヶ所巡り小霊場

慈眼山 金胎寺では、江戸後期1861年に信仰の厚い四国の舟頭により開かれたとされる「四国八十八ヶ所霊場」があるのをご存知ですか?

山道には祠(札所)が並び、各霊場寺院の御本尊、弘法大師をお祀りしています。四国八十八箇所霊場の写しである当山の札所を全て巡りお参りし、結願成就することで四国八十八箇所霊場と同じ御利益を得るといわれています。

鳥羽なかまちにお越しの際は、ぜひ金胎寺の四国八箇所霊場にお立ち寄りください。

年間行事予定

慈眼山 金胎寺 夏越の払い 茅の輪くぐりの様子

夏越の祓い 茅の輪くぐりの様子

※.2019年版です。ご注意ください。

1月元日 修正会
3月 初午会式
4月 花まつり
6月 夏越しの払い(茅の輪くぐり)
8月13日 初盆供養
8月15日 送り盆
8月24日 地蔵盆
9月 泉涌寺と御所を巡る秋の参拝ツアー
11月2日 巡回布教師による法話会 (中之郷会館)

施設情報

寺名 慈眼山 金胎寺(じげんざん こんたいじ)
住所 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽3-24-1
電話 0599-26-3058
MAIL kontaiji.108@gmail.com
ホームページ http://toba-kontaiji.com/

鳥羽なかまち お店一覧へ戻る


banner_taiken

banner_kubokuri

banner2

banner3

お問い合わせ


鳥羽なかまち会
合同会社 NAKAMACHI
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽4-6-3
tobanakamachi@gmail.com
お問い合わせフォームはこちらから

Copyright© 鳥羽なかまちポータルサイト , 2019 All Rights Reserved.