スタジオイエンスの塔&おにぎりカフェ うさぎのしっぽ

【制作動画の一例】鳥羽の歴史遺産③海の博物館

こんにちは。
イエンスの塔は三重県鳥羽市にある映像・アニメーションスタジオです。
現在管理人は「地域おこし協力隊」という立場で、市内の様々な広報物の制作を行っております。

当スタジオで扱える手法は幅広く、実写映像の基本的な撮影、編集の他にもドローイングアニメ、パペットアニメ、ピクシレーション、ピクトグラムアニメ、2DCGなどを扱っており、これらを用いたコマーシャルやプロモーションビデオの制作などのご注文を幅広く承っております。

お仕事のご依頼等は、スタジオ イエンスの塔公式WEBから。スタジオにはおにぎりカフェ「うさぎのしっぽ」も併設しています。

おにぎりカフェ うさぎのしっぽ

2021年3月3日にリニューアルOPEN!したおにぎりCAFE「うさぎのしっぽ」では、店長の天川さんが腕によりをかけて作るおにぎりをコンセプトにしたカフェ。材料にもこだわり、桃取産の海苔や南伊勢の真珠塩、伊賀米を使ったおにぎりをはじめ、日替わりのおかずランナップも豊富です。

コーヒーやデザートなど食後のカフェ利用、お弁当のテイクアウトもできます

店内は白と黒を基調とした空間が広がり、芸術作品が展示されています。また、お料理をはじめ至るところで「うさぎ」がいます。ぜひ、探してみてください。

おにぎりカフェ うさぎのしっぽの最新情報は

うさぎのしっぽ公式Instagramへ

映像・アニメーションクリエイター 佐藤創

佐藤創 プロフィール

  • 1988年生まれ、東京都あきる野市出身
  • 以前は三重県鳥羽市の地域おこし協力隊として、市のプロモーションビデオやチラシ、ポスターなどを制作。​
  • 2020年7月から映像・アニメーションスタジオ イエンスの塔として活動開始。
    現在空き家を改修し、事務所を制作中。

出展歴

  • 2014 jiyu color2014  東京(練馬区立美術館)peppers project  ドイツ(ベルリン市内の複数ギャラリー)
  • 2015 jiyu color2015  東京(東京芸術劇場)明日の拷問  秋田(ココラボラトリー) ※鬼畜賞受賞
  • 2016 jiyu color2016  東京(全労済ホール)

 

スタジオイエンスの塔、おにぎりカフェ うさぎのしっぽの施設情報

店名 イエンスの塔/おにぎりCAFE うさぎのしっぽ
住所 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽4丁目4−4
電話 0599-25-9005
営業日 カフェ:水・木・土・日 (お休みは月・火・金)
営業時間 カフェ:12:00〜18:00
アニメーションや映像、造形制作 イエンスの塔公式WEB こちらから
カフェうさぎのしっぽ 公式Instagram こちらから
駐車場 お店前 うさぎのしっぽ駐車場の文字が目印


鳥羽なかまち お店一覧へ戻る

【宣伝】先着2名 お申し込みはお早めに


banner_taiken

banner_kubokuri

banner2

banner3

お問い合わせ


鳥羽なかまち会
合同会社 NAKAMACHI
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽4-6-3
tobanakamachi@gmail.com
お問い合わせフォームはこちらから

© 2021 鳥羽なかまちポータルサイト